【ルイヴィトン】ルイ・ヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで

ルイヴィトン

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)は、メゾンの歴史を辿る旅を紹介するエキシビション「LOUIS VUITTON &」を2021年3月19日(金)から5月16日(日)まで東京原宿にて開催する

ルイヴィトンの歴史を辿るエキシビジョン「LOUIS VUITTON &」

ルイヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで|写真53

1854年の創業以来、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けてきたルイヴィトン今回のエキシビジョン「LOUIS VUITTON &」は、そんなルイヴィトンの160余年におよぶクリエーションの歴史を辿る場となる

ルイヴィトンのエキシビション「LOUIS VUITTON &」

  1. 「LOUIS VUITTON &」会場内の様子を紹介
    1. 創業者ルイヴィトンの肖像や20世紀初めの貴重なトランク
    2. 多彩なシルクスカーフ「カレドソワ」が一堂に集結
    3. カールラガーフェルドや川久保玲らが「モノグラム」を再解釈したバッグを展示
    4. 日本の著名アーティストとルイヴィトンのコラボ
    5. 2Fはブロッサム、旅情、娯楽を表現したスペースを展開
  2. 併設ギフトショップでは限定アイテム&先行商品も

「LOUIS VUITTON &」会場内の様子を紹介

ルイヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで|写真2

会場に足を踏み入れると、アーティスト 池田亮司による インスタレーション「クリティカルポイント」がお出迎えミラー仕様のフロアに吊り下げられたLEDスクリーンが投影され、ミニマルな音楽とともにアーティスティックな空間を演出するルイ ヴィトン コピー バッグ

創業者ルイヴィトンの肖像や20世紀初めの貴重なトランク

ルイヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで|写真4

クリエーションの歴史を紐解く展示は、10のスペースで構成メゾンの起源から、その歩みを辿ることができる

1837年、パリに行き着いたルイヴィトンは、トランク製造職人の見習いからキャリアをスタート後に独立してアトリエを開き、自身の名を冠したメゾンへと発展していくダイナミックに展示された、厳培明、アレックスカッツ、レフィックアナドルらによるルイヴィトンのポートレイトがメゾンの“はじまり”への思いを喚起させるまた、作品保護などアーティストのニーズに合わせたトランク製作を手掛けてきたルイヴィトンの、20世紀初頭に製作された貴重な特注トランクも展示されている

ルイヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで|写真8

さらに、ガストン -ルイヴィトンによるウィンドウディスプレイを再現したコーナーや、ルイヴィトンの「オブジェノマド コレクション」から厳選されたアイテムも登場マルセル ワンダース スタジオがデザインしたラウンジチェアが1898に製作された「ベッドトランク」との競演を果たし、nendoによる「サーフェスランプ」なども展示されている

多彩なシルクスカーフ「カレドソワ」が一堂に集結

ルイヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで|写真20

ルイヴィトンのシルクスカーフ「カレド ソワ」を並べたスペースも圧巻だ1980年代の終わりから現在に掛けて、様々なアーティストとコラボレーションしてきた、個性的なモチーフのスカーフが勢揃いする村上隆のカラフルなモチーフをはじめ、ニューヨークを拠点とするAikoのポップなイラストや、『モナリザ』にルイヴィトンのモノグラムモチーフをあしらったジェフクーンズによるスカーフデザインなどを楽しめる

ルイヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで|写真21

さらに、磯崎新、リチャードプリンス、ザハハディッドといったアーティストとのオリジナルコラボレーションと、彼らに制作を委託したクリエーションも公開されるルイ ヴィトン サンダル コピーザハハディッドが手がけたフューチャリスティックなオブジェは目を引く作品の1つだ

カールラガーフェルドや川久保玲らが「モノグラム」を再解釈したバッグを展示

ルイヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで|写真22

今は亡きモード界の巨匠 カールラガーフェルド、アメリカの女性写真家 シンディーシャーマン、コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)のデザイナー 川久保玲、現代建築を代表する建築家 フランクゲーリーといったクリエーターによる「モノグラム」を再解釈したバッグを展示

川久保玲の“穴あき”バッグ

ルイヴィトンの“歴史を旅する展覧会”が原宿で、伝統的匠の技からアーティストのコラボまで|写真28